ステータスのある街が多い|今流行りの自然住宅が気になる|自然素材を主に使った家

今流行りの自然住宅が気になる|自然素材を主に使った家

つみき

ステータスのある街が多い

一軒家

家を建てるなら県央エリア

神奈川県は住んでみたい場所としてはとても人気があります。なぜなら神奈川県内には横浜、鎌倉、湘南といったステータスのある街があるからです。この3ヵ所の中では都心へのアクセスが遠くなる湘南エリアの不動産価格が低いです。横浜や鎌倉は全国的にも高めで、注文住宅を建てるにはそれなりの頭金が必要です。横浜周辺で注文住宅を建てる場合に気をつけたいのは坂道です。観光地としての横浜は海に面しているので平坦ですが、住宅地となると山を切り開いたり、山間部に広がっているので坂が多いのです。特に高齢者のいる家族は地形を調べて家を建てるべきです。神奈川県内で注目されているのが県央部の相模原です。政令指定都市ですし、現在開発が進んでいます。都心へのアクセスも良く、土地も平坦なので注文住宅を建てる場合に適しています。

行政の住民サービスが魅力

神奈川県は住民に対する行政サービスがとても行き届いています。待機児童問題も積極的に解決していますし、医療体制も整っているので安心して暮らせます。横浜や鎌倉や南部の東海道線沿いの駅周辺は街並も整備されており、日常生活を送るには良い場所です。ただし注文住宅を建てるとなると、予算的に高くなります。少ない予算で注文住宅を建てるのなら、神奈川県の中部から北部エリアです。まだまだ自然が残っており、都心部へ通勤する必要のない高齢者や勤務先が地元周辺なら広い敷地の注文住宅を建てられます。また神奈川県はローコスト住宅を専門にしている建設会社が多いです。首都圏全域をカバーしている大手から、地元に密着した工務店まで色々あります。一度相談してみる価値はあります。